site
stats

ありスケの株式投資ブログ

株式投資にて、毎日気になったことや高配当銘柄や株主優待についてのことなど書いていきます。

インド株を購入するなら

f:id:bitmancloud:20230111000646j:image

東証

NEXT FUNDS インド株式指数・Nifty 50連動型上場投信〈1678〉

時価総額流動性、浮動株比率等の基準を用いて選定した50銘柄で構成。

取引所価格(終値)※
01月10日 259.9円
前日比 -2.9円(-1.11%)
基準価額(100口あたり)
01月10日 25,917円
前日比 -176円(-0.68%)
純資産総額
01月10日
191.2億円
受益権口数
01月10日
73,790,000口
最低取引金額
25,990円
売買単位
100口
分配金利回り※
01月06日
0%
f:id:bitmancloud:20230111000733j:image

 

米国株

ウィズダムツリー インド株収益ファンド
EPI:US
NYSE ARCA

33.09ドル

基準価額 (NAV) ( 01/09/2023)
32.8685
資産総額 (百万 USD) ( 01/09/2023)
749.402
設定日
02/22/2008
乖離率(プレミアム / ディスカウント)
0.43%
乖離率52週平均値
0.08%
ファンドマネージャ
Marlene Walker
直近配当額 ( 12/23/2022)
0.0002ドル
直近配当利回り(税込)
6.06%
経費率 0.84%
3ヶ月トータルリターン  8.12%
3年トータルリターン  12.76%
5年トータルリターン  5.17%

f:id:bitmancloud:20230111001518j:image

ウィズダムツリーインド収益ファンドは米国籍のETF(上場投資信託)です。ウィズダムツリ ーインド収益指数の価格および利回り実績に連動する投資成果を目指しています。

 

まとめ

最近特に注目されているインド株ですが、日本株などの東証ETFとして購入するか、米国株のETFとして購入する方法があります。EPIの方は利回りが高いので魅力的です。

このような株を購入するには証券口座を開設する必要があります。今、日本で1番開設されているのはSBI証券となります。まだ、開設されてない方は是非開設しておきましょう。こちらのリンクから開設ができます。

(サポート付き)

 

ブログ村・人気ブログランキングに参加中

ブログがよかったと思った方はクリックで応援お願い致します!!

  ↓

にほんブログ村 株ブログへ
こちらもお願いします ↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

NISAを一本化!!その内容とは?

f:id:bitmancloud:20221212231507j:image

投資信託株式投資などが非課税となるNISAですが、現在は5年間非課税で株、投資信託を年間120万円まで投資できる『NISA』と、投資信託を毎月積立てて購入する『つみたてNISA』にわかれていました。

 

今回、政府はこれらを2024年より一本化し恒久化するという方針で最終調整したとのニュースが飛び込んできましたので解説しましょう。

 

NISAの一本化とは?

一本化とは、今まではNISAとつみたてNISAのどちらかしか利用できなかったのを1つにするということです。しかし、ただ1つにするだけでなく今回の発表では、

◉年間投資上限額を360万円とする。

◉生涯の投資上限額は1,800万円とする。

株式投資1,200万円までとする。

◉非課税期間を無期限とする。

 

※年間投資上限額を360万円のうち、長期の資産形成に適しているとされるつみたて型の枠を年120万円株式投資ができる成長投資枠を年240万円として一般型の機能も残すようです。

 

今までのつみたてNISAでは年間40万円だったのに対し、一本化すれば最大年間120万円(月に10万円)のつみたてNISAが可能になりました。但し、投資上限は1,800万円なので、最大金額で積立てた場合15年で枠が無くなってしまいます。もし、30年間で1,800万円使いたい場合は1年で60万円になりますので、月に50,000円となります。20年間の場合は、1年で90万円で月に75,000円になります。

 

このように、今までのNISAより自由度が増した投資方法が可能になりそうですね。

 

このように株や投資信託を購入するには証券口座を開設する必要があります。今、日本で1番開設されているのはSBI証券となります。まだ、開設されてない方は是非開設しておきましょう。こちらのリンクから開設ができます。

(サポート付き)

 

ブログ村・人気ブログランキングに参加中

ブログがよかったと思った方はクリックで応援お願い致します!!

  ↓

にほんブログ村 株ブログへ


こちらもお願いします ↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

株主優待新設!中西製作所〈5941〉

f:id:bitmancloud:20221110234141j:image

11月10日に株主優待新設の発表をした中西製作所とはどのような会社なのでしょうか。また、新設された株主優待の内容について解説していきますので、よろしくお願いします。

 

 

中西製作所 5941

業務用厨房システムメーカー。学校給食・病院給食・会社食堂・中食産業・外食産業向け厨房機器(調理機器、加熱機器、冷却機器、炊飯機器、洗浄機器)の製造・仕入・販売、店舗トータルコーディネートを営んでいます。

株価(11/10)  1,484円
時価総額 94億円
ROE(実)  6.70%
ROA(実)  4.31%
PER(予)  14.2倍
PBR(実)  0.55倍
配当利回り(予)  1.62%
自己資本比率 65.5%

f:id:bitmancloud:20221110234533j:image

配当は期末一括配当(3月)

年によって金額がばらばらの気まぐれ配当です。

f:id:bitmancloud:20221110234952j:image

(出典:Kabutan)

今期は前期よりも売上は少し下がり、利益は大きく下がる予想です。業務用厨房機器製造販売事業の主要販売先である学校給食関連の納期が夏季及び年度末に集中しているため、売上高が第1、第3四半期会計期間に比べて第2、第4四半期会計期間、特に3月に多くなる傾向にあるようですね。

中西製作所は日本マクドナルドの西日本地域店舗に納入もしています。

 

それでは、新設した株主優待についても見てみましょう。

株主優待内容

オリジナルデザインの「マックカード」

権利確定月 3月

100株以上 

1年未満 1,000円分

1年以上 2,000円分

2年以上 3,000円分

300株以上

1年未満 2,000円分

1年以上 3,000円分

2年以上 5,000円分

マックカードはお釣りが出ます。

f:id:bitmancloud:20221111000647j:image

マクドナルドで使える株主優待といえば、本家マクドナルド〈2702〉ですが、マクドナルドの株価は100株で50万円以上しますので、中西製作所はまだ購入しやすい価格なので人気が出そうな気がしますね。

 

このような株を購入するには証券口座を開設する必要があります。今、日本で1番開設されているのはSBI証券となります。まだ、開設されてない方は是非開設しておきましょう。こちらのリンクから開設ができます。

(サポート付き)

 

ブログ村・人気ブログランキングに参加中

ブログがよかったと思った方はクリックで応援お願い致します!!

  ↓

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもお願いします ↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

将来期待できる銘柄 2選紹介!!

f:id:bitmancloud:20221107111612j:image

今回は将来企業としての成長が期待できそうな銘柄を2選抜粋し紹介したいと思います。

現在、コロナの問題を始め、戦争インフレ円安など様々な問題を抱えている中、これからも成長していく企業はあります。それでは、どのような企業か紹介していきましょう。

 

それでは1つ目の銘柄は

 

 

ラクス 3923

クラウドサービス会社。中小企業向けクラウド事業(交通費精算・経費精算、問い合わせメール管理、メール配信、電子帳票発行)、IT人材事業(ITエンジニアに特化した正社員派遣サービス)を展開しています。

株価(11/04)  1,594円
時価総額 2,889億円
ROE(実)  13.10%
ROA(実)  9.30%
PER(予)  --倍
PBR(実)  34.08倍
配当利回り(予)  0.12%
自己資本比率 73.6%

f:id:bitmancloud:20221107112308j:image

テレビCMでもよく見かけるラスクですが、主にクラウド事業を手掛けています。その中でも売上の中心となっているのが『楽楽精算』になります。『楽楽精算』とは経費に関わる全ての処理をまとめて効率化できるクラウド型の経費精算システムになります。他にも、『楽楽明細』、『楽楽販売』などもあり売上を上げています。

f:id:bitmancloud:20221107123729j:image

 

では3ヶ月業績の推移を見てみてましょう。

f:id:bitmancloud:20221107124009j:image

(出典:Kabutan)

こちらを見てわかることは、四半期ごとに売上はどんどん上がっているのですが、利益は下がっていっています。その理由は、現在テレビCMなどで広告宣伝にかなり使っているからです。次のグラフを見てみましょう。

f:id:bitmancloud:20221107124401j:image

2022年、2023年3月期にかけての広告宣伝費が大幅に上がっているのがわかります。それにより、新規受注が順調に積み上がり、売上高が好調に推移しているのです。

f:id:bitmancloud:20221107124713j:image

しかし、いつまでも広告宣伝費を使いまくっている訳にはいきません。それでは、いつから増益にしようと考えているのでしょうか次のグラフを見てみましょう。

f:id:bitmancloud:20221107124957j:image

この中に、『2023年3月期を営業利益のボトムとし、2024年3月期以降は 増益に転換する方針』と記載されています。これは、来年から利益をしっかり出し始めることということです。

f:id:bitmancloud:20221107125251j:image

(出典:Yahooファイナンス

現在株価は安値圏にあり、来年には期待出来きます。

 

 

それでは2つ目の銘柄です。

 

スパイダープラス4192

建設業向けICTサービス会社。ICT事業(建築工事・電気設備工事・空調衛生工事・内装工事業者向けにクラウドベースの建築図面・現場管理アプリ「SPIDERPLUS」の開発・販売)を展開しています。

株価(11/04)  717円
時価総額 243億円
ROE(実)  -20.32%
ROA(実)  -16.14%
PER(予)  --倍
PBR(実)  5.56倍
配当利回り(予)  0.00%
自己資本比率 85.2%

2021年3月に上場した『スパイダープラス』ですが、現場管理アプリ『SPIDERPLUSの開発・販売をしています。SPIDERPLUSとは、建設・メンテナンス業向け図面、現場管理アプリです。図面整理や写真管理、帳票出力まで可能で記録や報告作業がとても楽に行えます。

クラウドで会社や事務所メンバーと簡単に進捗・情報共有が出来るようになるし、現場にタブレットを持っていくだけになり、現場と事務所の往復を大幅削減となります。

f:id:bitmancloud:20221107130348j:image

解約率がかなり低く、ストック型収益となりますので突然売上げが下がる心配がありません。

f:id:bitmancloud:20221107130622j:image

また、業界TOP30企業の導入もあり、ネットワーク効率も高まっています。

f:id:bitmancloud:20221107131032j:image

そして、もちろん売上成長率を重視した先行投資を実施しています。

f:id:bitmancloud:20221107131247j:image

では3ヶ月業績の推移で確認してみましょう。

f:id:bitmancloud:20221107131650j:image

(出典:Kabutan)

やはり売上は上がっているのですが、利益は赤字垂れ流しの状態ですね。

スパイダープラスは将来的に顧客基盤として、2024年の転換点を見据えて、複数の業界大手企業が全社導入を目指しています。そのための先行投資として、人的投資ネーブルメントに注力を注いでいます。

f:id:bitmancloud:20221107132452j:image

ネーブルメントとは、成果を出す営業パーソンを輩出し続ける人材育成の仕組みです。

 

これから建設業は働き方改革関連法による2024年問題があります。これらを解決するのにもDXに特化したSPIDERPLUSが多いに役立つのではないでしょうか。

f:id:bitmancloud:20221107133226j:image

(出典:Yahooファイナンス

一時株価を300円台まで落としていましたが、全体的に見ても安値圏内かと思います。本格上昇は来年末から再来年にかけてかもしれませんが、それまでに安く沢山仕込むことが出来たらいいですね。因みに、スパイダープラスは貸株利率が高いので、貸株設定をしておくことをお勧めします。詳しくは↓

11月7日現在、5.25%

11月14日より、5.50%(楽天証券

 

このような株を購入するには証券口座を開設する必要があります。今、日本で1番開設されているのはSBI証券となります。まだ、開設されてない方は是非開設しておきましょう。

こちらのリンクから開設ができます。

(サポート付き)

 

ブログ村・人気ブログランキングに参加中

ブログがよかったと思った方はクリックで応援お願い致します!!

  ↓

にほんブログ村 株ブログへ


こちらもお願いします ↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

株価高騰中 シンクロ・フード〈3963〉

f:id:bitmancloud:20221022202409j:image

米国株は下落が続き、円安も進行している中、こっそりと株価をじわじわ上昇させている銘柄があります。今回はそんな銘柄を紹介したいと思います。その銘柄とは!?

 

 

シンクロ・フード 3963

飲食業向けメディアプラットフォーム会社。AI技術をベースに、事業飲食店の出店開業・運営支援サイト「飲食店.COM」(登録ユーザー数24万)による出店・退店・運営・関連業者を繋ぐマッチングサービス提供しています。

株価(10/21)  528円
時価総額 142億円
ROE(実)  12.62%
ROA(実)  11.05%
PER(予)  41.3倍
PBR(実)  4.70倍
配当利回り(予)  0.00%
自己資本比率 84.3%

f:id:bitmancloud:20221022202955j:image

(出典:Kabutan)

2021年は顧客の飲食店が営業を停止するなどにより赤字となってしまいましたが、そこから回復し今期は過去最高値の売上予想となっています。

 

では、シンクロ・フードとは具体的にどのような会社なのか解説していきましょう。

 

まず基本となっているものが、飲食店の出店を希望する方をサポートする飲食店.COM」というサイトになります。

これから飲食店の出店を希望している方に、物件紹介、店舗デザイン、求人、食材仕入れ、厨房備品購入など、飲食店を出店・開業する人が必要とするサービスを提供しています。

f:id:bitmancloud:20221022204409p:image

 

2003年より開設した飲食店.COMですが現在までユーザー数が順調に増加しており、今では登録ユーザー数が25万件を突破しています。

f:id:bitmancloud:20221022204657j:image

 

コロナによる赤字からのV字回復が好感され株価は上昇しています。

f:id:bitmancloud:20221022205014j:image

(出典:Yahooファイナンス

 

また、シンクロ・フードが運営している店舗デザイン.COMによると、店舗改装バブルが落ち着き新規出店への動きが堅調となっていると、10月20日に発表しました。

これからも大きな成長をしていきそうなシンクロ・フードですが、中期経営計画では24年3月期売上が260億円、25年3月期300億円と目標を掲げています。

これからのコロナの状況にもよりますが、飲食店もコロナ対策をしっかりし、コロナに負けないよう活気付いていってほしいですね。

 

このような株を購入するには証券口座を開設する必要があります。今、日本で1番開設されているのはSBI証券となります。まだ、開設されてない方は是非開設しておきましょう。こちらのリンクから開設ができます。

(サポート付き)

 

ブログ村・人気ブログランキングに参加中

ブログがよかったと思った方はクリックで応援お願い致します!!

  ↓

にほんブログ村 株ブログへ


こちらもお願いします ↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

FXでスワップポイントをもらおう!

f:id:bitmancloud:20221006232213j:image

Q.スワップポイントとは?

A.通貨間の金利差のことです。外国為替取引は通貨と通貨の交換ですから、各通貨の金利についても交換していることになります。買った通貨の金利を受け取り、同時に売った通貨の金利を支払うことで、金利差を調整します。 
 スワップポイントは2国間の金利差によって決定されます。金利はマーケットで取引され、変動しますので、毎日スワップポイントの見直し、変更が行われます。

 

つまり、日本より金利が高い国の通貨を買っていれば、日本とその国との金利差分(スワップポイント)が日々もらえます。反対に、日本より金利が低い国の通貨を買っていれば、スワップポイントを日々支払うことになります

 

現在の日本の金利はほぼないので、現在金利が上昇しているアメリカのドルを買うと日々金利がもらえるようになります。

 

今回紹介するのはLINE FXとなります。

LINE証券 FX口座開設

今なら新規口座開設と条件を達成すれば5,000円頂けます。条件とは、開設月の翌月末までに10,000円以上の入金と10,000通貨以上の取引きを行うことです。FXでの最小取引単位を1通貨単位といい、10,000円で1回1,000通貨の取引が可能なので、10回売買を行えば10,000通貨達成できます。

f:id:bitmancloud:20221007205214j:image

(出典:外為どっとコム

そして、LINE FXは業界最狭水準のスプレッドなので、交換にかかる金額が安いのが特徴です!

f:id:bitmancloud:20221006233410j:image

 

そして、あらゆる手数料が無料なのも魅力的ですね。

f:id:bitmancloud:20221006233531j:image

 

少額から始められるので、無理なくスワップポイントを頂くことも可能です。

f:id:bitmancloud:20221006233709j:image

 

もちろんこの機会にFXをスプレッドをかけて取引をしてもいいと思いますが、今回はただ円を米ドルに変換して持っておくだけでスワップポイント(金利差)を頂くという紹介でした。

 

こちらから、FX登録できますので是非やってみましょう!

LINE証券 FX口座開設

 

口座開設の申込みから2営業日ほどで開設されます。

f:id:bitmancloud:20221006235340j:image

 

また、取引量に応じてキャッシュバックもあります。

f:id:bitmancloud:20221007000739p:image

 

ブログ村・人気ブログランキングに参加中

ブログがよかったと思った方はクリックで応援お願い致します!!

  ↓

にほんブログ村 株ブログへ


こちらもお願いします ↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

10月権利確定、おすすめ株主優待銘柄!

f:id:bitmancloud:20220925224606j:image

今回は少し早めに10月に権利確定する、おすすめの株主優待銘柄を紹介したいと思います。

10月の株主優待はそんなに多くはないのですが、いくつか厳選していきたいと思います。

 

まず、1つ目の銘柄は。

 

AB&Company 9251

ヘアサロン運営会社。直営美容室運営(ヘアサロン「Agu.」を中心に、メンズサロン「FADE&LINE」等の直営店舗運営)、フランチャイズ(運営サポート)、インテリアデザインの各事業をしています。

美容室店舗数は直営252店舗、FCは465店舗(2022年4月)。

株価(09/22)  1,021円
時価総額 151億円
ROE(実)  14.54%
ROA(実)  4.93%
PER(予)  18.2倍
PBR(実)  1.99倍
配当利回り(予)  2.75%(1株28.07円)
自己資本比率 35.9%

AB&Companyは去年の11月19日に上場して、10月末に初の権利確定を迎えます。配当も10月一括配当になります。そして、10月に初の株主優待となります。では、株主優待の内容を見てみましょう。

株主優待内容

オンラインストア優待券

権利確定月 10月

100株以上
1枚/8,000円相当
500株以上
3枚/24,000円相当

◇自社オンラインストアで利用。

※毎年1月に発送

商品一例

f:id:bitmancloud:20220925230637j:image

 

続いて2つ目の銘柄は。

 

萩原工業 7856

化学繊維製品メーカー、倉敷市本社。フラットヤーン技術を基盤に合成樹脂製品の建築資材(工事用シート、メッシュ)、産業資材(コンクリート補強繊維)、生活資材(粘着用クロス、人工芝用原糸)を生産しています。ブルーシートで有名。

株価(09/22)  1,040円
時価総額 155億円
ROE(実)  6.64%
ROA(実)  4.79%
PER(予)  16.3倍
PBR(実)  0.57倍
配当利回り(予)  3.46%(1株36円)
自己資本比率 72.5%

f:id:bitmancloud:20220925231037j:image

株主優待内容

株主優待品(2022年10月の優待内容)

権利確定月 10月

100株以上
【3年未満保有株主】
以下より1点を選択(1,000円相当)
1、mt マスキングテープ
2、大原美術館オンラインツアー
3、和みシート(2畳)さくらいろ
4、クオカード1,000円分
【3年以上保有株主】
以下より1点を選択(2,000円相当)
1、フルーツゼリー詰合せ
2、自社製品詰め合わせ
3、北海道産ゆめぴりか
1,000株以上
【3年未満保有株主】
以下より1点を選択(3,000円相当)
1、蒜山ジャージーヨーグルトセット
2、自社製品詰め合わせ
3、はちみつ梅干
【3年以上保有株主】
以下より1点を選択(6,000円相当)
1、全農パールライス里海米セット
2、自社製品詰め合わせ
3、国産黒毛和牛サイコロステーキ用

100株の場合約10万円で、3年以上保有すると2,000円相当のカタログが頂けるのはなかなか魅力的です。しかも、配当は3%超えており、優待と配当を合わせた総合利回り(3年以上の場合)5.38%になります。

 

続いて、3つ目の銘柄は。

 

神戸物産 3038

業務スーパーフランチャイズチェーン本部。業務用食材の企画・調達・製造・卸売り・小売、「業務スーパー」のフランチャイズ本部として全国969店舗をFC出店(2022年4月)。海外350ヶ所の自社工場と協力工場にて開発・製造されるプライベート商品を販売しています。

株価(09/22)  3,365円
時価総額 9,207億円
ROE(実)  29.20%
ROA(実)  12.85%
PER(予)  37.1倍
PBR(実)  8.24倍
配当利回り(予)  0.62%(1株21円)
自己資本比率 48.8%

f:id:bitmancloud:20220925232046j:image

配当利回りは高くはないのですが、しっかり年々増配していっています。売上げの方も年々上がっていますので、将来の成長にもまだまだ期待が持てそうですね。

株主優待内容

JCB ギフトカード

権利確定月 10月

100株以上
【3年未満保有】1,000円相当
【3年以上保有】3,000円相当
1,000株以上
【3年未満保有】10,000円相当
【3年以上保有】15,000円相当
2,000株以上
【3年未満保有】15,000円相当
【3年以上保有】20,000円相当

※1月末頃贈呈されます。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。AB&Companyは今回が初めての株主優待となりますので楽しみですね。また、皆さんのおすすめがありましたら是非教えて下さい。

このような株を購入するには証券口座を開設する必要があります。今、日本で1番開設されているのはSBI証券となります。まだ、開設されてない方は是非開設しておきましょう。こちらのリンクから開設ができます。

 

ブログ村・人気ブログランキングに参加中

ブログがよかったと思った方はクリックで応援お願い致します!!

  ↓

にほんブログ村 株ブログへ


こちらもお願いします ↓

PVアクセスランキング にほんブログ村