site
stats

ありスケの株式投資ブログ

株式投資にて、毎日気になったことや高配当銘柄や株主優待についてのことなど書いていきます。

銀行の金利について

現在、銀行の普通預金金利はどこもだいたい基本0.001%が一般的ではないでしょうか?

f:id:bitmancloud:20201203205458j:image

 

ブログ村・人気ブログランキングに参加中 クリックで応援お願い致します!!

にほんブログ村 株ブログへ

 

しかし、現在はネット銀行も増え普通銀行よりネット銀行の方が普通預金金利が高いですよね。そこで、有名どころの銀行の金利を紹介していきますね!

 

まずはメガバンク三菱UFJを見てみましょう。

f:id:bitmancloud:20201203163230p:image

普通預金は、何円預けても金利0.001%のようですね。しかし、これはどこの普通銀行もだいたいこんな感じですよね。銀行預金の金利なんて楽しみにしてる人なんていませんよね。

 

しかしこれが、ネット銀行ならどうでしょうか?

まず、Yahoo傘下の銀行であるジャパンネット銀行を見てみましょう!

f:id:bitmancloud:20201203163618j:image

なんということでしょう。0.001%三菱UFJ銀行と同じですね。これにはガッカリ評価です。

 

では、次は住信SBIネット銀行を見てみましょう!

f:id:bitmancloud:20201203163550j:image

こちらも、0.001%ですねぇ。しかし、よく見るとSBIハイブリッド預金という聞き慣れない言葉がありますね。これは、SBI 証券と連携した円預金のようで、SBI 証券口座の買付余力に自動的に反映し、株式や投資信託、債券などの証券取引に利用できる用の口座預金のようです。

こちらなら、0.01%金利なので通常の10倍ですね!

 

では、次は楽天銀行を見てみましょう!

f:id:bitmancloud:20201203163605j:image

普通預金がなんと、0.02%!こちらで普通銀行の20倍もありますね。その下を見てみると、マネーブリッジご利用者という文字があります。こちらの意味は、楽天証券口座と楽天銀行口座を連携させることで利用が可能になるサービスですね。住信SBIネット銀行でもあったSBIハイブリッド預金のようなものですね。こちらの金利は、驚きの0.1%!!普通銀行の100倍もありますね。

 

では、次はイオン銀行を見てみましょう!

f:id:bitmancloud:20201203165429j:image

なんとこちらも0.1%!こちらは、サイトをよく見てみると次の表があることに気が付きました。

f:id:bitmancloud:20201203165634j:image

これを見てみると、0.1%になるにはプラチナステージなるものが必要なようですね。条件を探してみると次のような表を発見しました。

f:id:bitmancloud:20201203170032j:image

イオン圏で生活している方はこれらを制して金利をアップさせるのもいいかもしれませんね。

 

では、次はあおぞら銀行BANK支店を見てみましょう!

f:id:bitmancloud:20201203210133j:image

これは素晴らしい!ついに出ました!普通銀行の200倍の、0.2%です。100万円を1年間預けると税引で1,590円の利息が付きます。このBANK支店は、有人店舗とは違い、あおぞら銀行の店舗を持たないインターネット上のバーチャル店舗となります。いわゆるネットバンク支店のような感じですね。詳しい違いは以下となります。

f:id:bitmancloud:20201203210557j:image

全国のゆうちょ銀行ATMを利用した入出金が、何度でも無料のようです。

 

このように、銀行によって金利やサービスが違ってきますが普通銀行の0.001%は正直バカバカしく感じてしまいますね。高度経済成長の時代は普通預金金利は3%、バブル期は2%もあったらしく、これらに比べればまだまだ低い水準ではありますが、なるべく金利は高い方がいいですよね!

 

Money Step【iOS】